女と目が合うのは脈あり?シチュエーション別で解説

女と目が合うからこちらに好意があるとおもって告白をしたら振られた。わりとよく聞く話ですね。

目が合うと言うのは、好意があるから、興味があるから、敵意があるから、なんとなくみてたら目が合った。まあいくつか分類するとこんなところだと思います。

それと、シチュエーションによって目が合う意味が変わってくるでしょうから、僕、くう太的な見解をまとめてみたいと思います。

女と2人でご飯などしてる時の目があった時の脈ありなし行動

まず、女と二人でご飯や飲みなどをしているシチュエーションで目が合う時の女のしぐさについて。

手で顔を隠す

例えばご飯。対面の席に座ってお酒、ご飯などを食べ、ふとした時に目を男側から女の眼を見たとします。その時に目が合って顔を隠したり、口を隠したりする女の行動。

これはまあ、脈ありといっていいでしょう。よく言われているのは、自分から目を見た時に目が合うと言うのは、先に女がこちらの目を見ていていた可能性が高いと言う事。それをふとした瞬間にこちらが見つめた時に合う。恥ずかしさのあまりおもわず手で顔や口を隠してしまう行動です。かわいらしい。

まあ、普通に関係性は割と出来あがっているというか、好意は他でも取ってわかるような段階の子はそういうしぐさを見せてくれる気がします。

満面の笑みになる

同様に、二人でご飯なりで話をしていて、ふと女の目を見てみたら目が合った時、満面の笑みになる。これも脈はあるといっていいでしょう。脈があると言うか、こういう目が合って笑うって一度セックスしたり、新密度が高くなり始めの子がよく見せてくれるしぐさな気がします。かわいらしいですねw

目をそらす行動

同様のシチュエーションで、目があった時さっと目をそらす行動。これは恥ずかしさのあまり思わず目をそらしてしまう行動と言われていますので、脈はあると言っていいかなと思います。目をそらしたから確定とかではなくて、雰囲気を作っていって先にいった口を隠したり目を見つめながらほほ笑んだり、目をそらしているのに体はこちらを向いていたり、そういう他のしぐさで気があるのかないのかは判断できるでしょう。

恥ずかしくて目を凝視できない状態だからゆっくりと雰囲気を作って大胆にしてあげましょう。まあかわいらしいですねw

目をそらさないのは脈なし?

目があった時、女が目をそらさないのは一般的に目をみても恥ずかしくない相手だから脈なしといわれています。

ただ、僕が思うのはそれはなんというか学校だとか職場とかの話であって、2人で食事をしているシチュエーションの場合は話が別だと思うんですね。

目があってそらさないといってもずーーーとみてるわけでもないですしね。話す時になんども目を見てしてくれるのは脈があるなし関係なくまずは受け入れてくれているといっていいと思うんですよね。

ま、イケる時とかは上でいった通り、満面の笑みになったり、恥ずかしがったりして、その後見つめあってキスっていう流れになるから、目をそらさないからといって脈なしって決めつけるのはよくないということをいいたかっただけです。

一回目が合ってそらさないから脈ありなわけないですよねw
なんども目が合うとか、色んな要素があっての脈ありを判断せねばならないでしょう。

目をそらさないというか「見つめ合っている」

見つめ合う状態は完全に脈ありですね。2人目をあわせながら話して、照れたりして色んな話をして行く中で無言になって、目を見つめる。ほほ笑んだりしながら目を見つめる。

3~5秒以上みつめ続けてお互いに反らす様子がないのであれば、顎くいや女の頭を撫でたり、口元に指をあてたりして特に嫌がらなければキス。からのセックス。で問題ないでしょう。

※3~5秒ってのは感覚です。じーーーと凝視するのではなく、唇をみてまた目をみつけたりそんな感じがいいかなと。

職場やグループなどで女と目が合う行動について

次は、職場とかグループとか不特定多数がいるシチュエーションで「女と目が合う」について。

よく目が合うから好意があるは勘違い?

学校や職場でついつい好きな女に目線を送ってしまい、何度か見ている中その女と目が合う。

こういう状況は脈があるとは判断できないです。

その逆で、女から目線を感じ目を見てみたら目線をそらした。これは脈ありの可能性があると考えていいです。

前者は、女の気持ちを代弁すると、「なんかあの男から目線感じるなー。(チラ)目会っちゃった。(反らす)」っていう可能性が高い。

ただ、女も好意がある可能性もあるかもしれませんが、一概にその行動だけで脈ありなしの判断はしないほうが無難かなと。ただ、勘違いをしている男はおそらくほとんどが、先に自分からその女を目で追いかけている可能性が高いのかなと。

まったく目を合わせてくれない女の心理

これは色んなパターンが考えられますね。

1.あなたが嫌いだから

あなたの事が単純に嫌い。生理的に受けつけないから。単純に目を合わせて話すことが苦手な人も日本人には結構たくさんいますから、そういう人なのかもしれません。それを判断するのに簡単なのは、同じ学校や職場にいる他の人とその子がどういう感じで話をするのか観察してみるのがいいかなと。

ちゃんと他の人と話をするときに目をみて話しているのならあなたの事が嫌いな可能性が高いでしょう。

2.なにか悪い事をして嫌われた

もともとは仲良く話すことができていたのに、急にまったく目を見て話してくれなくなった。これはどういう状況か。
なにかその女に対して引かれる行動などをとってしまった可能性が高いかと思います。

例えば、その女に「好意」まるだしに見せてしまった。あなたに興味がないし、これ以上好かれたくないから目を合わせないとか。
例えば、余計なひと言を連発した。話を聞かないで自慢話ばかりで一定の閾値を超えてこの人はつまらない男認定をもらってしまったとか。

まあ、前の状況が悪くない関係性だったのに「まったく目を合わせない」というのは嫌われている可能性は高いですよね。

3.逆に好意がある

矛盾しますが、好意がある可能性もあるといえます。「2.なにか悪いことをして嫌われた」は男から好意をまるだしにしたりした後の目を合わせてくれなくなったパターンですが、女があなたに好意がある場合は、恥ずかしいから目を合わすことができない。めっちゃウブな子の可能性もあります。

そういう場合はなんとなく、嫌われている感じはしないのはわかりますけどね、、、。

ご飯なり、飲みなりを誘って断られなければ好意があると思っていいんじゃないでしょうか。「2.なにか悪いことをして嫌われた」パターンだったらどんな理由をつけてでも断ろうとするでしょうし。ただ、職場とかで上司パワーで飯に連れてくとかはなしにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です